上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GekkanNZというニュージーランドの無料情報誌があるのですが、その3月号がスーパー14の特集となっています。表紙は坊主になってしまったダグ・ハウレットです。

月刊NZ 2006年3月号 表紙


タイトルも「スーパー14開幕 ラグビーがもっとおもしろくなる!」という特集で、巻頭インタビューが表紙にもなっているブルーズのダグ・ハウレット、そして14チームの簡単な紹介とニュージーランドの5チームのややくわしい説明、そしてプレイヤーへのインタビューとして、クルセイダーズのクリス・ジャック、ブルーズのタセサ・ラビア、今期からチーフスに移籍したミルス・ムリアイナの三名へのインタビューが掲載されています。

特集!と言っても、全部で8ページほどのものですが、これらの選手のインタビューなどは、なかなか日本のラグビー関係の雑誌にも載ることが少ないと思いますので、可能な方は是非手に入れて読んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに東京では、有楽町の帝国ビル(帝国ホテルの横のビル)に入っているブルー・パシフィック・ツアーズ(エアー・ニュージーランド・ホリデーズという名称に変わっているかもしれません)に行けば、無料で手に入れることができます。

(おまけ)この雑誌を見て知ったのですが、ダグ・ハウレットのOFFICIAL Websiteなんてものがあったりするんですね…。このページで、在りし日のダグのもじゃもじゃヘアーがご覧いただけます…(^^;)

スポンサーサイト


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。