上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


と、いうわけで、スーパー14セミファイナル第二戦、クルセイダーズ v ブルズをジェイド・スタジアムに見にいってきました!

今週に入って「もう冬?」というくらい寒くなってきたクライストチャーチですが、熱い試合が繰り広げられました。

ラグビーにはつきものということで、私もビールを飲んでの観戦でした…(^^;)

(ホントは昨夜アップしようと思いながら、帰ってきてまた一杯飲んだら寝てしまいました…(T_T))


前回、ブルズのホームでの試合に勝っているクルセイダーズ。更に、新聞報道によれば、今期ブルズはニュージーランドで勝っていないとのこと。しかし今回ブルズでは、前回の対戦では出場していなかった(らしい)ハバナが復帰していること、今まで勝ってないってことは、そろそろ勝つ頃?なんていう不安もちょっとあったものの、まぁ勝ってファイナルもジェイドだろう…と楽観的にスタジアムに向かいました。ちなみに、この試合では先着4,000名にクルセイダーズのボール型キーホルダープレゼントがあり、しっかりいただきました…(^^)

いただいたキーホルダー

さて、試合の方ですが、前半6分にPGでブルズ先制のチャンスとなったときには、ちょっと流れがまずいか?と思ったのですが、このPGが失敗。これ以降は、クルセイダーズファンとしては、比較的落ち着いてみられた試合だったと思います。

確かにブルズのサイドアタックは強かったように感じましたし、FBヤコのボールさばきも見事。バックスの展開も悪くなかったと思いますが、この試合について言えば、クルセイダーズのディフェンスが勝っていたというところでしょうか。ハバナもトライはあげたもののあまり目立った活躍はなく途中後退となってしまい、クルセイダーズファンとしてはありがたいことですが、ラグビーファンとしてはちょっと寂しかったというところでしょうか。ポイントでのターンオーバーも、クルセイダーズが勝っており、前半の16-8というところで、今日の試合はいただきかなぁ…という感じがしたというのが正直なところです。

後半立ち上がりにピック&ゴーでブルズ陣深く入り込み、最後はクリス・ジャックが飛びこむトライ、後半半ばでのフリンのトライで勝負ありという感じで、リチャードさん(リッチー・マコウ)やカーターまで“余裕の交替”があったりして、35-15で、無事クルセイダーズがファイナル進出を決めた試合でありました。

決勝のチケットは火曜日の9:00から発売。また買いに行かねば!

おまけ

  • この試合で、クルセイダーズのグレッグ・サマビルがスーパーラグビー100キャップとなり、試合終了後に表彰式がありました。
  • この試合で、クルセイダーズのダニエル・カーターが、シーズン個人の得点記録を作った模様。ちなみに今までの記録は元クルセイダーズのアンドリュー・マーテンズが1998年に記録した206点。カーターの現在までの得点はちょっとわかりませんが、昨日のTVで20X点という表示が出ていたので、ファイナルも考えれば、間違いなく超えるでしょう。(ま、ラウンドロビンが一試合増えているという話はありますけど、それにしてもたいしたものです)
  • 先週の対ブランビーズ戦の試合前、観戦に行っていた私が中継に写った模様…(^^; 下の写真にあるクルセイダーズの熊のついた帽子をかぶっていたメガネをかけていた男が私でした…(*^_^*) ちょっと恥ずかしい…
かぶっていた帽子
スポンサーサイト


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。