FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


と、いうわけで、昨夜ジェイド・スタジアムまで、スーパー14の決勝戦(ファイナル)、クルセイダーズ v ハリケーンズを観戦に行って来ました。


下がジェイド・スタジアムに着いたときの写真です。

霧の中のジェイドスタジアム

スタジアムの中から霧がたちこめているような感じがおわかりいただけますでしょうか?実はぱっと見た時、「中で花火でもやった?」と思ったんですよ。煙がたまっているのかなぁと。しかし、スタジアムの中に入ったところ、それが霧なことがわかりました。

グランドもこんな感じ

え…ほとんどなんなのかわからないと思いますが、グランドの状況です…(^^; 細かい水滴が空中を舞っていたため、非常に見辛い写真となってしまいました。ともかくこんな状態…。本当にこんなんでゲームやるんかい?と思ってしまいました。結局、ご存知の通りやりましたけどね。

霧は濃くなったり薄くなったりを繰り返していた感じですが、席に近い半分やっているプレ-はなんとか識別可能、逆側のグランドはほとんど見えずという状態でした。しかたなくスタジアム内のスクリーンを見るものの、そこにも真っ白が画面が…というということがしばしば。何を見に来たんだか…それでも、スクリーンの下の席だったので、映し出された画像はよく見えました。他の席だったらこのスクリーンも見えなかったんじゃないでしょうかね…。

レフリーのジョナサン・カプランさんも試合後のインタビューで「こんな状況ははじめて」というような霧の試合。試合は非常に見辛かったのですが、スタンドは盛り上がってました。見えないながらも「か~んたべり~~!」と叫びながらの観戦でした。

試合はご存知の通り、19-12と1トライ1ゴール差でのクルセイダーズの優勝となりました。天候のせいもあるかもしれませんが、ハリケーンズのプレッシャーのようなものが、ちょっと少なかったような気がしました。(見ていて、こりゃ負けちゃうかも…という感じがありましなかったんですよね…)それがちょっと残念。

試合後、スタジアムのスクリーン方向で優勝記念の花火があがりました。これはこれでいいのですが、今度はその花火の煙がグランドに流れ込んで、グランド上は完全に真っ白…。表彰式開始まで少々時間をおく必要があったほどです。

そしてある程度煙が晴れた後、表彰式が行われ、その後、クルセイダーズの選手がグランドを一周、優勝トロフィーのお披露目となりました。

なんだか、最後の最後にこんな天気での試合というのは、ある意味残念でありましたが、その分、非常に印象深いファイナルとなったとも言える気がします。

しかしまぁ来年は、もっとすっきりしたジェイド・スタジアムでファイナルが観戦できたら…と思ったりしています。

(おまけ)

ハイマン?

非常にわかりづらい写真で恐縮ですが、この黄色と黒の旗をもったウェリントン・サポーターの男性、ひげをはやした顔がカール・ハイマンにちょっと似ていたため、「おい!ハイマン!いいから座れ!」とか「カール!旗ふんじゃね~!」とか言ってからかわれていました。でも、確かに似ていた…

スポンサーサイト


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。