上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Air New Zealand Cup Logoネタ的にちょっとタイミングをはずしてしまいましたが…

先週の金曜日、ジェイド・スタジアムに見にいってきました。

カンタベリーの地元での最初の試合、かつランフェリーシールドマッチと、まぁそれなりに地元では注目されてもよさそうな試合でしたが、スタジアムでの観戦人数はそれほどでもなく、ちょっとがっかり。

試合は24-7でカンタベリーの勝利。無事、シールドを守る結果となりました。


実はこの日、ひょんなことからちょっとした知り合いの方と一緒に観戦することになり、写真を撮るのを忘れた(と、いうか、いろいろ事情があって撮れなかった)んですよね…。しかも、ルール説明までするはめになってしまい、今ひとつ集中してみられなかったところもあって、詳しいレポートは書けなかったりします。ごめんなさい。

ところで、この試合を見る前、ちょっと今日はこの選手に注目しようと思った選手がいたのです。それがこの選手。

Stephen Brett

Stephen Brettという選手です。ポジションはファースト・ファイブ・エイス。本来カンタベリーのファースト・ファイブ・エイスと言えば、言わずと知れたカーターくんなわけですが、彼はオールブラックスでいないわけです。と、なれば普通はCameron McIntyreがなるだろうと思ったら、ところがどっこい、この若干20歳の選手が勤めることになったんですね。ちょとおどろき!

で、どれどれ…と思ってちょっと注目して見ていたのですが…けっこういけるかなという感じでした。「すごい!こいつはすごい!」みたいなほどの感じはなかったのですが、まぁまかされるだけのこともあって、そつなくこなしている感はありました。

ところで、このBrett選手を見ていると…なんだか阿藤 快を思い出すのは私だけでしょうか…

スポンサーサイト


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。