上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さて、今日の夕方テレビを見ていたところ、「Crowd Goes Wild」というスポーツニュース番組で、ジャパンについての話が出るようなことを言っていたので、見てみることにしました。

ちょうどパシフィックネーションズカップでジャパンがニュージーランドに来ていることから、なんか特集でも組まれるのか?と思ったら、「世界で一番小さいワールドクラスのラグビー選手」というタイトルでの放送でした。

実際の放送時間は2~3分程度だったのですが、ちょっと驚きの放送となっていました。


トップリーグもずっと見ていないこともあって、昨今のジャパンの選手はあまりよく知らないというのが本当のところ。しかし、先日日本からビデオを送ってもらってみたクラシックオールブラックス戦で、ひと際目を引く選手がいました。それは、スクラムハーフの田中史朗選手です。

見た瞬間、思ったことは…

いつからジャパンに中学生が入ったんだ…!?

でありました。ごめんなさい。田中選手(&ファンの皆様)。

日本協会のサイトによれば、身長166cmということで、私とだいたい同じくらいの身長です。(体重は私の勝ち…!)しかし、周りが大きいこともあって、ちょっとびっくりしてしまったのでした。ですので、世界一小さいワールドクラスのラグビー選手と聞いて、私が真っ先に思い浮かべた選手は、この田中選手でした。

そしていよいよこの特集になりました。アナウンサーの発言を聞いていると、「YOSHIDA」と言っています。あれ?田中選手じゃなくて吉田朋生選手の方が小さかったの?と思っていたところ…画面に映し出されたのは…やはり田中史朗選手でした。しかししかし、画面のテロップには…「TOMOKI YOSHIDA」と書かれていました…。おーぅのぉ~!プライム(ニュージーランドの放送局)!しっかりせんかぃ!

田中選手ご本人がこの放送を見たのかどうかわかりませんが、これにめげずにがんばってください。

スポンサーサイト


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。