FC2ブログ
大学選手権も終わり、トップリーグもラウンドロビンが終了。いよいよ日本のラグビーシーズンも佳境に入ってきましたね…。

さてニュージーランドでは、あとひと月ほどでスーパー14が開幕、いよいよラグビーシーズン到来というところです。

しかし、そんなラグビーシーズン開幕を前に、こんなニュースが…

Umaga retires from All Blacks (allblacks.com)

【1/11追記+1/13さらに追記】
ウマガ引退関係のエントリ
ありがとう、タナ!
タナの未来
タナの言葉
(以上、ニュージーランド・ラグビー:オフ・ザ・ピッチ)
→ 記者会見の様子や発言にもふれられています。日本のウマガファンは必見。

速報 ウマンガ引退!!!(らぐびーあにまる)
[NZ]ウマガ、代表引退を正式表明(ワールドラグビーニュース)
ウマンガ師匠、オールブラックス引退(petit buffle &petit tigre)
引退あり、帰国あり (ラグビーフィーバー!!)
キャプテンウマガパート2 (confession@random)


すでに「ワールドラグビーニュース」の晴耕雨読さんがすでにエントリされておりますが、オールブラックスの2006年のテストマッチスケジュールが発表になりました。
日付対戦相手場所
6月10日アイルランドハミルトン(ワイカトスタジアム)
6月17日アイルランドオークランド(イーデンパーク)
6月24日アルゼンチンブエノスアイレス
7月8日オーストラリアクライストチャーチ(ジェイドスタジアム)
7月22日南アフリカウェリントン(ウェストパックスタジアム)
7月29日オーストラリアブリスベン(サンコープスタジアム)
8月18 or 19日オーストラリアオークランド(イーデンパーク)
8月26日南アフリカ南アフリカ(詳細未定)
9月2日南アフリカ南アフリカ(詳細未定)

7月8日のオーストラリア戦からがトライネーションズです。


オールブラックスの「グランドスラム・ツアー」最終戦、スコットランド戦をテレビで観戦。
結果は、29-10でオールブラックスが勝利。これで無事(?)オールブラックスは、オールブラックスの歴史上2度目となるグランド・スラムを達成しました。

(試合経過は続きに)



いよいよ最終戦のスコットランド戦を残すのみとなった「グランドスラム・ツアー」。その先発メンバーが発表になりました。

Toeava joins old hands for final push (allbalcks.com)

15.Isaia Toeava
11.Joe Rokocoko12.Tana Umaga(C)13.Conrad Smith14.Rico Gear
10.Nick Evans
9.Piri Weepu
6.Angus Macdonald8.Sione Lauaki7.Richie McCaw
4.Chris Jack5.James Ryan
1.Saimone Taumoepeau2.Anton Oliver3.John Afoa


Reserves : Andrew Hore, Neemia Tialata, Jason Eaton, Mose Tuiali'i, Jimmy Cowan, Leon MacDonald, Ma'a Nonu

いよいよ期待の新人、Isaia Toeavaが登場です。



オールブラックス「グランドスラム・ツアー」の大一番、イングランド戦。

さすがにオーストラリアを破っているイングランド。最後まで勝負の行方がわからない試合となりました。しかし、最後は、好調オールブラックスが23-19(前半13-10)で勝ちました!

これで「グランドスラム」いけそうです。



先日の日本代表 v スペイン代表では、「共に戦え」の入ったリストバンドの配布があったようですが、ホワイト・バンドに始まった(と、私は思っている)バンドブーム(って、書くと、イカ天を思い出してしまう…(^_^;)でありますが、ニュージーランドではそういうのはないんかい?と思ったら、実はあったりしました。

STAND IN BLACK PACK (NZ$25 / 約2,000円)

Stand in Black Pack




先ほど、ニュージーランドの地上波で放送された「アイルランド v ニュージーランド」の試合を観戦。結果は7ー45(前半0-25)でABの圧勝となりました。

いちおう簡単な試合経過のメモを取りながら見ていたのですが、ニュージーランド ラグビーブログのBlack Kiwiさんがすばらしい試合経過を書いておられますので、そちらを参照していただいた方がよいかと思います。(以下のリンクを参照して下さい)

【関連リンク】
オールブラックスvsアイルランド 試合前の様子
オールブラックスvsアイルランド 試合の経過
(以上、ニュージーランド ラグビーブログ)
[GR]アイルランド vs オールブラックス (ワールドラグビーニュース)
All Blacks trounce Ireland (allblacks.com)



すでに他のブロガーの方もエントリされていますが、アイルランド戦のメンバーが発表になりました。
みなさんメンバーを書かれているので私は省略。
まだ見ていないという方は、以下のリンクより確認して下さい。

Two new cap to play Ireland (allblacks.com)
ワールドカップ日本開催決定まで あと9日です! (らぐびーあにまる)
オールブラックス アイルランド戦 メンバー (ニュージーランド ラグビーブログ)
[NZ]オールブラックス、アイルランド戦メンバー発表 (ワールドラグビーニュース)

それにしても「全とっかえ」とは、ちょっと驚きました。



実はこのゲームの話も昨日書きたかったのですが、スペイン戦のまとめをしていたら力つきてしまいました…(^_^;

すでにご覧になられた方も多いようですが、オールブラックスが41-3の大差でウェールズを破り、通称「グランドスラム・ツアー」をいいかたちでスタートさせました。

試合とは直接関係ないことも含めて、ちょっと感想を。

ちなみに、この試合については、以下の方々もエントリされています。

(以下、順不同)
北の地の王者は、敗れしも赤く染まれり。 (ふぇるまあた ぶろぐ)
オールブラックス ウェールズに勝利 (ニュージーランド ラグビーブログ)
勝ってウレしいウェールズ戦 (ニュージーランド・ラグビー:オフ・ザ・ピッチ)
レッドドラゴン完敗 (ラグビーマッドの歓喜と憂鬱)
[GR]2005秋季テストマッチ ─ ウェールズ vs NZ (ワールドラグビーニュース)
ウェールズ対ニュージーランド (瑞穂のラグビー好き)
<11/9追加>
黒い稲妻 (ラグビー天国)



昨日、ジャパンの話を書きましたが、実は11月5日は、オールブラックスの欧州ツアー、通称グランドスラムツアーの第一戦、ウェールズ戦の日でもあったりします。

ニュージーランドでは、衛星放送のSKY-TVが、ニュージーランド時間で11月6日の朝5:00から生中継を、地上波では同日の15:30から放送されます。
我が家はSKYには入ってないし、生中継は時間が時間なので、15:30からの放送を見る予定です。

さて、このウェールズ戦の出場メンバーが昨日発表になっていました。

Masoe, Tialata to debut against Wales (allblacks.com)


プロフィール

nzsheep

Author:nzsheep

古の頃、SHをしていた元ラグビーマン。しかし、今は見る影もない姿になってしまいました。現在は観戦専門。ニュージーランド、クライストチャーチ在住。

AD

CATEGORIES

RUGBY SHOP

RUGBY POST

Champions

ARCHIVES

TB People RUGBY

サイト内検索

カスタム検索

COUNTER


現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム